よくあるご質問

カテゴリ:試験当日について

  • Q

    試験当日について新型コロナウイルス感染症の流行が心配ですが、受験会場はどのような状態なのでしょうか。

    弊会の行う感染症拡大防止の対策については、受験案内に添付しております「新型コロナウイルス感染症の感染予防の対応について」に記載しております。また、受験されるみなさまへのお願い事項も「新型コロナウイルス感染症の感染予防の対応について」にご案内しておりますので、必ずお読みいただき、ご了承の上受検申請を行ってください。


    ■ 試験会場の入り口および施設内に、消毒用アルコール等を設置し、手指の衛生を保つことができる環境整備を行っています。
    ■ スタッフ・試験官は全員マスク着用で臨みます。
    ■ 試験に影響の生じない範囲で教室の換気に努めます。温度調節のしやすい服装でお越しください。
    ■ 試験会場の座席は、相応の席の間隔を設けています。少なくとも1m以上の間隔を開けるようにしております。
    ■ 面接試験の受検室では、相談者役との間にパーティションを設置し、資材の消毒に努めます。
    ■ 学科・論述試験、面接試験では、試験会場で昼食を摂ることはできません。
    ■ 水分補給のためのペットボトルなどを机上に置くことを認めます。中身をこぼしたりしないよう、十分ご注意ください(解答用紙等が汚損しても交換できません)。

  • Q

    試験当日について新型コロナウイルス感染症の流行が心配ですが、COCOA(接触確認アプリ)とはどのようなものですか。インストールしないといけないのですか。

    厚生労働省の提供する、新型コロナウイルス接触確認アプリ(スマートフォンのアプリ)です。
    接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。
    新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができるほか、利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されますので、不特定多数の集合するイベントの前にはインストールされることをお勧めいたします。
    詳細については、厚生労働省のウェブサイトをご覧ください。

  • Q

    試験当日について新型コロナウイルス感染症の流行が心配ですが、当日はどのような対策(準備)をして参加すれば良いでしょうか。

    受験されるみなさまへのお願い事項は受験案内に添付している「新型コロナウイルス感染症の感染予防の対応について」にご案内しております。また、弊会の行う感染症拡大防止の対策についても「新型コロナウイルス感染症の感染予防の対応について」に記載しております。必ずお読みいただき、ご了承の上受験申請を行ってください。


    ■ 試験日2週間前から、試験当日まで、体温及び体調の確認を行ってください。
    ■ 体調不良が続く場合や、同居家族・身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、その他罹患者と濃厚接触のあった場合は、受験をお控えください。
    ■ 当日は、マスクを着用してください。
    ■ 当日は、密集を避けるため、受験者相互の間隔を十分にとってください。また、受験者間の会話も極力控えてください。
    ■ 会場では可能な限り換気につとめますので、温度調節のできる服装でご来場ください。
    ■ 会場でのこまめな手洗いやアルコール消毒にご協力ください。
    ■ 水分補給のためのペットボトルなどを机上に置くことを認めます。中身をこぼしたりしないよう、十分ご注意ください(解答用紙等が汚損しても交換できません)。
    ■ 試験会場内での移動に際しては、密集を避けるため、誘導に従い速やかに移動し、必要以上に会場に止まることのないようにしてください。

  • Q

    試験当日について試験当日、会場内で昼食をとることはできますか。

    試験会場で昼食をとることはできません。

  • Q

    試験当日について試験の所要時間を教えてください。

    各試験の通常の集合時刻と所要時間は以下の通りです。
    なお、配慮の申請をされている場合は、通常と異なる場合がありますので、必ず受験票にて集合時刻をご確認ください。

    試験集合時間所要時間
    学科試験 10:10集合 100分 (10:30〜12:10)
    実技(論述)試験 14:10集合 50分 (14:30~15:20)
    実技(面接)試験 受験票に記載の時刻 集合時刻からおよそ60分

  • Q

    試験当日について受験会場へ車で行きたいのですが、駐車場はありますか。

    全ての会場で駐車場のご用意はございません。公共交通機関でお越しください。

  • Q

    試験当日について試験に時計を持参する必要はありますか。必要な場合、使用できる時計はどのようなものですか。

    学科・実技(論述)試験については、会場に時計が掲示されていない場合がありますので、腕時計または懐中時計をご持参ください。 実技(面接)試験については、会場に卓上時計をご用意しています。
    なお、使用できるものは計時機能だけの腕時計または懐中時計のみです(腕時計型ウェアラブル端末の使用は不可、音を発しないもの)。
    以下のものを時計として使用することは一切できませんのでご注意ください。
    ・携帯電話、スマートフォンなどの通信機器および電子機器
    ・置時計
    ・ストップウオッチ
    ・キッチンタイマー
    ・その他、秒針音のするもの、大型のもの等

  • Q

    試験当日について学科試験中に、机の上に置けるものは、どのようなものですか。

    試験時間中、机の上に置けるものは、受験票のほかに次のとおりです。
    ・筆記具(鉛筆またはシャープペンシル、いずれも黒に限る)
    ・消しゴム
    ・腕時計または懐中時計(通信機能を備えた腕時計型ウェアラブル端末の使用は不可)

  • Q

    試験当日について実技(論述)試験中に、机の上に置けるものは、どのようなものですか。

    試験時間中、机の上に置けるものは、受験票のほかに次のとおりです。
    ・筆記具(鉛筆またはシャープペンシル、いずれも黒に限る)
    ・消しゴム
    ・腕時計または懐中時計(通信機能を備えた腕時計型ウェアラブル端末の使用は不可)

    なお、試験運用上および公平性の観点より色ペンの持ち込み使用は不可とします。

  • Q

    試験当日について学科・実技(論述)試験中に座布団やひざ掛けを使用してもいいですか。

    使用できます。ただし、座布団やひざ掛け等の使用を希望する場合は、試験開始前に、試験監督者に申し出て許可を受けてから使用してください。

  • Q

    試験当日について学科・実技(論述)試験中に耳栓やマスクを使用してもいいですか。

    使用できます。新型コロナウイルス感染防止対応のため、試験会場内では、試験官、相談者役、係員等運営スタッフ一同は、基本的にマスク着用といたします。試験時間中、監督者が写真票と受験者の顔の確認を行う際に、マスクを外していただくことがありますので、ご協力ください。

    耳栓の使用を希望する場合は、試験開始前に、試験監督者に申し出て許可を受けてから使用してください。
    なお、耳栓の使用により注意事項等連絡事項を聞き漏らしたような場合でも、再度の説明は行いませんのでご了承ください。

  • Q

    試験当日について学科・実技(論述)試験中に目薬の使用や薬を服用する場合はどうすればいいですか。

    目薬や点鼻薬、薬の服用はできます。ただし、予め試験監督者に事前の了承を得たうえで外箱から出した状態で机上に置き、試験時間中にカバンの中から出したりしないでください。

  • Q

    試験当日について解答用紙の記入にペンを使用することは可能ですか。

    学科試験・実技(論述)試験ともに、解答用紙には、必ず鉛筆またはシャープペンシル(いずれも黒に限る)を使用してください。それ以外のもの(フリクションペン等)で記入された解答用紙は採点されませんのでご注意ください。

  • Q

    試験当日について実技(面接)試験では、メモや筆記具を持ち込むことはできますか。

    メモや筆記具の持ち込みはできません。