国家資格 キャリアコンサルタント試験

キャリアコンサルタント試験は、職業能力開発促進法に基づき、厚生労働大臣の登録を受けてキャリアコンサルティング協議会が実施する国家資格試験です。学科試験と実技(論述および面接)試験で行われ、個別の受験が可能です。学科試験と実技試験の両方に合格し、キャリアコンサルタント名簿に登録することにより「キャリアコンサルタント」として名乗ることができます。なお、学科試験は、特定非営利活動法人日本キャリア開発協会(JCDA)と共同で、同一日に共通問題で行います。

NEW実技(論述・面接)試験に特化した待望の一冊!

国家検定2級キャリアコンサルティング技能検定
~過去問題に基づく実技の視点、考え方~改訂版 演習用面談DVD付き

2012年発刊「国家検定2級キャリアコンサルティング技能検定~学科問題解説と実技の視点、考え方~第2版」から「実技の視点、考え方」を抜き出し、解説集として内容を充実。実技試験問題に絞って現在の視点から改訂を実施いたしました。改訂にあたり、2018~2020年度出題の実技(論述)試験問題から一挙に3ケースを抜粋し掲載しました。キャリアコンサルティングの実践にも有意義な内容で、技能検定2級の受検者だけでなく技能検定1級の受検者や国家資格キャリアコンサルタント試験の受験者のほか、キャリアコンサルタントの継続的な学びにも有効です。※演習用面談DVD及びその逐語は2012年発行のものと同じ内容です。

NEW実技(論述・面接)試験に特化した待望の一冊!

国家検定2級キャリアコンサルティング技能検定
~過去問題に基づく実技の視点、考え方~改訂版 演習用面談DVD付き

2012年発刊「国家検定2級キャリアコンサルティング技能検定~学科問題解説と実技の視点、考え方~第2版」から「実技の視点、考え方」を抜き出し、解説集として内容を充実。実技試験問題に絞って現在の視点から改訂を実施いたしました。改訂にあたり、2018~2020年度出題の実技(論述)試験問題から一挙に3ケースを抜粋し掲載しました。キャリアコンサルティングの実践にも有意義な内容で、技能検定2級の受検者だけでなく技能検定1級の受検者や国家資格キャリアコンサルタント試験の受験者のほか、キャリアコンサルタントの継続的な学びにも有効です。※演習用面談DVD及びその逐語は2012年発行のものと同じ内容です。

試験日程

  • 第21回試験日程

    学科+論述試験

    2022年

    11/6(日)

    面接試験

    2022年
    11/12(土),13(日),19(土),20(日)

  • 第22回試験日程

    学科+論述試験

    2023年

    3/5(日)

    面接試験

    2023年
    3/11(土),12(日),18(土),19(日),21(火)

詳細はこちら

国家資格化の背景

キャリアコンサルティングを行う専門人材については、これまで民間資格(標準レベルのキャリア・コンサルタント) として運用されていたところ、その質を担保・向上し、労働者等が安心して職業に関する相談を行うことの出来る環境を整備するため、平成28年4月1日より「キャリアコンサルタント」として国家資格化※されました。
※勤労青少年福祉法等の一部を改正する法律(平成27年法律第72号)による職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)の一部改正
なお、従前の民間資格保持者等については、経過措置により令和3年3月末までキャリアコンサルタントとしての登録等が可能です。
詳しくは 厚生労働省ホームページ をご覧ください。

各種お問い合わせ

試験に関するよくあるご質問をまとめました。
その他、質問、相談事項等はこちらよりお問い合わせください。

詳細はこちら

各種変更届ダウンロード

登録情報の変更、証明書等交付申請にかかる申請書類のダウンロードはこちらから

詳細はこちら